オンラインストア

KIRAHO きらほ玄米冷凍おにぎり

きらほ玄米冷凍おにぎり

品種名は「きらほ」

平成26年に登録された岩手県品種。主に岩手県北地域でのみ、生産されています。
ミルキークイーンや、ゆめぴりかに代表される、低アミロース米で、
甘くて、もっちりで、冷めても美味しいのが特徴のお米です。
おにぎりやお弁当にピッタリです。
一粒一粒の甘さと食感をお楽しみください。
土作りにアミノ酸成分の高い魚粉やミネラル豊富な牡蠣殻石灰や海藻などを使い、旨味を追求したこのお米には「毎日美味しいお米を食べてほしい」という願いが込められています。
全国的には認知度の低いマイナー品種ですが、噛んだ時に感じる甘さと、冷めてもモチモチで美味しいというのが口コミで広がり、隠れた人気を誇る品種。

 

三右エ門きらほの真骨頂は玄米​

玄米は白米の6倍の食物繊維を含み、ミネラルも白米よりも多いのはよく知られています。しかし、玄米は、独特の香りがあり、「健康にいいとわかっていても食べにくい」という声をよく聞きます。

しかし、三右エ門のきらほ玄米は、独特の玄米の香りが少なく、食べやすいです。

また、パサつきやすい玄米ですが、きらほ玄米は一般的な玄米に比べもっちりが残ります。おにぎりにして食べても崩れず美味しくいただけます。

私たちは普段は玄米を食べていますが、白米とブレンドしたりせず、100%玄米で炊飯して食べています。お塩だけでとても美味しいです。

玄米嫌いの方にもとてもおすすめです!

三右エ門きらほの真骨頂は玄米​

この表は玄米と精米した白米の栄養成分を比較したグラフです。
精米することで、ビタミン、ミネラル、食物繊維が失われてしまします。
ビタミンや、ミネラルは人間の体にとって必要分可決です。
玄米の栄養価は白米の6倍以上 現代人に不足しているミネラル、ビタミン、食物繊維をこれひとつで摂取できます。


出典:食養学院基礎テキスト『食養への道』
発行:NPO法人日本綜合医学会

冷凍玄米おにぎりの特徴

・常温解凍でも美味しく食べられる(約1時間)ため、保冷剤代わりに

・1個で満足感が得られるため、食べ過ぎることがない

・腹持ちが良い

・1個90g  小ぶりで女性でも食べきりサイズ

・レンジで2分(600w)ですぐに食べられる

・冷めても固くならない

・玄米の臭みが少なく、もちもち食感

お客様の声

今まで玄米はあまり好きではありませんでしたが、このお米に出会って玄米が好きになりました。
60代 男性
岩手県
白米の甘さに驚きました。
「きらほ」という品種は聞いたことがありませんでしたが、今まで食べてきたお米の中で一番甘かったです
40代 女性
岩手県
いつもスーパーで玄米を買って食べているのですが、なかなか美味しい玄米に出会えませんでした。友人が贈ってくれたこのお米に出会って、ファンになりました。玄米が美味しいです
30代 女性
愛知県

仕様

名称:冷凍玄米おにぎり
内容量:90g/個
ケース入数:30個(5個入り袋×6袋)
賞味期限:製造日から1年
保存方法:要冷凍(-18度以下で保存)
原材料:玄米、食塩
販売者:株式会社馬場園芸 岩手県二戸市浄法寺町小池60-2